« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

震災の中であたたかな気持ち

3月23日(水)

 東北関東大震災で、これからどうなるのかわからない大変な現在。

 出来るだけ普段どおりに授業をしようと日々塾を開けています。Sdsc00656

 今日は中学1年生。

worldより大きいものは?

spaceかな?

もっと大きいのは?

mind?

もっと大きいのがあったよ!と微笑む・・・・

それは dream(夢)

中学生と話をしていて、今日は“希望”の光が差し込んだような気がしました。

4302

東日本大震災六日目

3月16日(水)

 大変なことになりました。

 地震だけでも大変なのに、津波と原子力発電所の事故、放射能漏Sdsc00643れ、と恐怖が次々に襲いかかってきます。

 オトナでさえも初めての恐怖ですから、子どもたちの恐怖は相当なものでしょう。「恐い」「眠れない」と訴える子がいました。

 いつでも外に出られるような服装で寝ている、という子もいました。

 今も余震が続いています。

Ssetuden  今現在、揺れています。

 南会津に疎開した子もいます。

 中学校は17日~22日まで休校、その後は未定。極力外には出ないようにとの指示があったそうです。

 テレビではくり返し津波や原発事故の報道のみで鬱になりそうです。

 ラジオは、被災者がすぐに役立つ情報や勇気が出る放送をしていて温かみを感じます。

 塾の休憩時に各自の親指にイタズラをしてくれた女の子に感謝です。

 私は、自分の無力を痛感するのみ、祈ることしかできません。

4242

新学期の教室が・・・・・

3月11日(金)Sdscn8061

 今日は中学校の卒業式。

 感動的な式であったろうと思います。

 おめでとうございます。Sdscn8063

 塾教室は、その卒業生諸君と約束?した大掃除も完了。

 整理整頓中で、見違えるようになっていたのですが、今日の大地震でぐちゃぐちゃになっていました。

 夕方塾教室のドアを開けるのが怖かったのですが、やはりタイヘンなことになっていました。

 卒業生からの記念品の像、韓国から持参したお姉さん像もこんな風になってしまいました。

4125

天神さまがやってきた!

2月28日(月)卒塾式Sdscn7920

 というほどセレモニーセレモニーしていませんが、一応今日は中学3年生最期の授業日でした。

 塾の卒業生が、プレゼント持参で駆けつけてくれました。

 まことにありがたいです、ホント嬉しかったです。

 天神さまが直々に塾に来てくださったのですから、これで、全員合格間違い無し。

 春はもうすぐです

4043

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

子ども支援塾

里山のアトリエ坂本分校

無料ブログはココログ